鎌倉最新蓮便り:鎌倉レポート 鎌倉雪ノ下・小町通り・古都鎌倉案内



スポンサードリンク

鎌倉最新蓮便り

鎌倉も暑い日が続いています。

まだ暑いとは言わないのかも知れませんが、平年より気温が高いのは事実の様です。

そのせいか、4、5日源氏池をのぞかなかった所、蓮の茎の高さがかなり高くなっていました。

鶴岡八幡宮の源氏池の幼稚園前と旗上弁財天社の間の所が特に成長著しく、葉の方もかなり茂ってきた感じです。

この場所は、一昨年までは、白い花が咲いていましたが、昨年から、紅い花が咲き始めました。

本来、源氏池は、源氏の白旗にちなんで、白い蓮が植えられ、長年白い蓮の花が咲いていた所です。

それが、昨年頃から様子が変わってきました。

鎌倉で、長年、蓮を観察している人の話によると、紅い蓮の茎が伸びてきて、白い蓮の茎の上に覆い被さる感じになっているのだそうです。

従って、仮に紅い蓮の茎を抜いて見ると、非常に短いはずだとの事でした。

実際には、鶴岡八幡宮の許可もなく、抜く訳にはいきませんが、非常に興味深い話です。

紅い蓮の茎に覆い被せられた、白い蓮の茎は、上に伸びる事が出来ずに、やがて腐ってしまうそうです。

かつて、紅い蓮で覆われていた平家池が、現在、紅白の蓮の花が入り交じって咲いているのも、同じ理由からの様です。

やがて、源氏池も、紅白の花がそろって咲き競う様になるのでしょう。

それはそれで又、見応えがあるかも知れません。

ともかく、今年は、蓮の茎の伸びも、かなり早いので、花の咲くのも早いのではないでしょうか。


ローズオイル

ヒーリングサロンと癒し空間

トップページにもどる

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
posted by 鎌倉に住んで二十数年のマッキーです。 at 19:20 | Comment(1) | 鎌倉レポート
この記事へのコメント
本当にマスクはどこへ行ってしまったのでしょうね。
私も、常々疑問に思っていました。
Posted by マキマキ at 2009年05月26日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。