これからの鎌倉の紅葉(黄葉):鎌倉レポート 鎌倉雪ノ下・小町通り・古都鎌倉案内



スポンサードリンク

これからの鎌倉の紅葉(黄葉)

鎌倉も11月になり、寒さが一段と身に応えてきます。

10月中は、下着は半袖のシャツで通してきましたが、11月になると、さすがに厳しくなってきます。

ついに、長袖にしてしまいました。

会社の同僚等は、10月の中旬から、長袖のシャツと長いズボン下をはいておりましたので、これでも、我慢した方です。

さすがに、この寒さが続いている為か、木々も紅葉・黄葉を始めています。

イチョウなども、一部が色づき始めました。

まだ、ほんの一部と言った感じで、とても、きれいと呼べるまでにはいっていません。

紅葉についても、同じです。

紅葉する木々も、一部が色が変わり始めている程度で、まだ色づき始めの段階です。

先日、紅葉で有名な鎌倉山に行ってきましたが、鎌倉山の紅葉は、今年は厳しい様です。

9月の台風で、潮風の直撃を受け、色が変わる前に葉が散り始めているそうです。

塩害です。

雪ノ下でも、楠の葉等が、いつもより早く散り始め、塩害だと騒がれていましたが、鎌倉山は、もっとひどい様です。

海からの風が、直接、山に当たるため、台風などで、塩分を含んだ雨風が当たると、確実に塩害による被害が出るそうです。

鎌倉山は、紅葉がきれいで有名な所なので、残念です。

鎌倉の紅葉・黄葉は、これからが本番です。


鎌倉アラカルトはこちら

鎌倉雑感はこちら

トップページにもどる


黄葉燃える (絵画・版画)

黄葉燃える (絵画・版画)
価格:32,000円(税込、送料込)

posted by 鎌倉に住んで二十数年のマッキーです。 at 08:00 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。