七五三:鎌倉レポート 鎌倉雪ノ下・小町通り・古都鎌倉案内



スポンサードリンク

七五三

11月は、七五三の季節です。

七五三は、子供の成長を祝い、子供の将来を祈願し、氏神を始めとする神社にお参りする、日本の風習です。

最近では、男の子は三歳と五歳に、女の子は三歳と七歳にお参りする人が多い様です。

江戸時代に起こったと言われており、11月15日が、本来の七五三の日とされています。

最近では、9月頃から、七五三に来る人も増えており、鎌倉の鶴岡八幡宮でも、9月下旬から、七五三の衣装を着た子供たちをちらほら見かけます。

七五三の衣装を貸し出す業者や写真スタジオ等も、早割と称して、早めの人に、大幅な割引を行っている様です。

七五三の時期が早くなってきているのには、そのような事情もある様です。

そうは言っても、11月が、七五三の本番です。

11月の10日、11日の土日も、七五三のお参りの人々で、鶴岡八幡宮の境内は、一杯でした。

それに、秋の行楽客とが重なり、、境内は人でいっぱいでした。

この七五三の混雑、11月一杯は、続きそうです。

鶴岡八幡宮の境内で開かれていた、庭園展示会は、11日で終了してしまいました。

早速、庭園の撤去が、始まっています。

残念な感じがします。

菊花展の方は、15日まで、開催されているそうです。


鎌倉アラカルトはこちら

鎌倉雑感はこちら

トップページにもどる


タグ:七五三
posted by 鎌倉に住んで二十数年のマッキーです。 at 08:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。