鎌倉紅葉最前線:鎌倉レポート 鎌倉雪ノ下・小町通り・古都鎌倉案内



スポンサードリンク

鎌倉紅葉最前線

鎌倉も11月の終盤に入り、愈々、紅葉の季節に入りつつあります。

最近、寒さが厳しくなってきている為、色付きの具合も、かなり進展してきています。

テレビのニュース等では、東京の木々が、紅葉の時期を迎え始めたと、報じていました。

東京の木々は、ほぼ全体的に、紅や黄色に変化しており、まさに紅葉、真っ盛りと言った様子でした。

鎌倉も、鶴岡八幡宮の近辺では、やっと木の三分の一程が、色付き始めた程度です。

それも、色が変わり始めたばかりで、まだまだ紅とは呼びにくいいろです。

鶴岡八幡宮よりも、内陸部に入った、建長寺や円覚寺の方だと、もう少し色付き初めているかもしれません。

長谷寺などでは、23日から、紅葉のライトアップを始める様ですが、まだ、もう少しと言った状態でしょう。

来週末位が、ちょうど見頃かも知れません。


鎌倉アラカルトはこちら

鎌倉雑感はこちら

トップページにもどる



posted by 鎌倉に住んで二十数年のマッキーです。 at 22:54 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。