強風と紅葉:鎌倉レポート 鎌倉雪ノ下・小町通り・古都鎌倉案内



スポンサードリンク

強風と紅葉

12月に入り、鎌倉は、強風の吹く日が増えています。

特に、ここ2〜3日は、一日中、強い風が吹き荒れていました。

鎌倉の紅葉は、この8日・9日の土日が、最も見頃でした。

鶴岡八幡宮境内にも、紅葉のスポットがあります。

大石段下の若宮社の側にある、柳沢神池(やなぎさわしんち)が、特に紅葉の綺麗な場所として知られています。

この池にかかる、赤橋の上からの眺めが、特に良く、今月に入ってからは、カメラを持った人が、ひっきりなしに訪れていました。

特に、この土日は、紅葉が最も色濃くなると思われたので、期待した人達も多かったのではないでしょうか。

残念ながら、ここ2、3日の強風で、せっかく色付いた紅葉も、半分近くが、吹き飛ばされてしまいました。

この紅葉を観賞しようと、訪れた人々も、この状況を見て、残念がっていました。


鎌倉アラカルトはこちら

鎌倉雑感はこちら
posted by 鎌倉に住んで二十数年のマッキーです。 at 19:29 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。