夏祭り 鎌倉の荏柄天神:鎌倉レポート 鎌倉雪ノ下・小町通り・古都鎌倉案内



スポンサードリンク

夏祭り 鎌倉の荏柄天神

鎌倉もいよいよ、夏祭りのシーズンに入って来ました。

鎌倉市二階堂に鎮座する、荏柄天神社の夏祭りも間近です。

この荏柄天神社、創建は平安時代と伝えられています。

当然、鶴岡八幡宮より古く、鎌倉幕府の崇敬も集めていた様です。

鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」にも、その記述があります。

荏柄天神社の御祭神は、当然のこと、学問の神様「菅原道真公」です。

受験シーズンともなれば、関東一円から参拝者が訪れます。

日本三天神の一つに、数えられています。

学問の神様=菅原道真公と言う信仰は、この荏柄天神から広まったのだそうです。

太宰府天満宮で、教学を研究されている方から、以前に伺ったのですが、鎌倉五山の学僧達が、この考えを、全国に広めたのだそうです。

そんな荏柄天神社で、7月の24日と25日に、夏祭りがあります。

24日は宵宮で、25日が例祭です。

そして、21日の日曜日には、神輿の渡御があります。

21日が神輿で、23日が鎌倉の花火大会、24日が宵宮で25日が例祭と、二階堂の人々は、大忙しです。


posted by 鎌倉に住んで二十数年のマッキーです。 at 19:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。